麦わらぼうし・出縄喜文

パワハラ・セクハラ

 パワハラ・セクハラ



平塚市議会の3月定例会が3/24終りました。
ある常任委員会の中で、管理職に対して庁内のパワハラ・セクハラについて尋ねると、
そのようなことはありません、聞いたこともないという答弁が帰ってきました。
約2300人いる職員、あっても不思議ではないと思われます。
わたしの耳にも入ってきます。しかし、その管理職の耳には入ってこないという。
たまたま、その人の周辺ではなかったのかもしれません。しかし、庁内の情報が
共有されていれば当然情報はあるはずです。こういうところに目配り、気配りをするのが
管理職のはず。それとも庁内で村八分にあっているのか。孤立しているのか。
管理職の役目を果たしていないのでは。
4/1人事異動の辞令があるそうです。
降格人事は無いようです。

[PR]
by y-idenawa | 2009-03-28 09:25 | 行政
<< パワハラ・セクハラ パートⅡ 定額給付金 その後 >>



市民が誇りを持てるまちをめざして活動していきます
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30