麦わらぼうし・出縄喜文

カテゴリ:まちづくり( 20 )

政治と市民




  直接「的」民主主義
 


 情報の公開   
    ↓
 
 情報の共有
   
    ↓
 
 市民間の対話
    ↓
 直接「的」民主主義

 世論はたくましくなり、市民はますます進化する。

 メディアの情報を待つことなく、自ら情報を得る。

 ネット社会は他人の情報も自分の情報も行き交う。

 議論を通じて合意を探る。

 さあ、「正義」の話をしよう。

 1/3朝日新聞社説よりパクリ。

 謹賀新年。

[PR]
by y-idenawa | 2011-01-03 16:42 | まちづくり

聞いて聞いて聞いて

  見て見てみて005.gif

 阿久根市竹原市長・・・やってくれるね~
 ちょとおそくなりましたが、すぐに阿久根市のHPみてください。
全職員の給与総額が公表されました。
ちょっと個人情報保護法に触れる部分もあるように感じます。
でも、画期的。
平塚市でもやったら。
とわたしは独り言。037.gif

[PR]
by y-idenawa | 2009-02-27 00:55 | まちづくり

いいかげんにしてほしい!



 消費税論議

 尾辻自民党参議院会長いわく、EUと同じ程度の社会保障を日本はしている。それも消費税5パーセントでまかなっている。EUは15~20パーセントだ。だから、日本も消費税アップだ。だれかが消費税アップを勇気を持って発言するときだ。といっている。ばかやろう。何を寝ぼけたことを言っているんだ。いまの日本の歳入不足は、行政の無駄が多すぎるからだろう。役人のむだ使いが多すぎるからだろう。増税の前にやるべきことがたくさんある。独立行政法人の削減。行政機関のスリム化。アウトソーシング。天下りの廃止。などなど増税の前にやることは、いくらでもあるのではないか。ばかげた発言をするな!尾辻参議院会長。
 しかし、国民もおとなしすぎる。アメリカやEU諸国、韓国などでは、政府の方針に異議があれば大きな抗議デモが行われます。わが国ではそんなことはほとんど無い。国民性なのか。愚痴を言うだけで終ってします。そんな日本人が嫌いではないが、もっとはっきりと態度で表現するときも必要でしょう。日本人よ、もっと怒れ!怒っているのはオレだけかなのか。

[PR]
by y-idenawa | 2008-06-22 00:55 | まちづくり

シンポジュウム



 『地域ガバナンスを問う』というシンポジュウムに参加しました。

講師 福島 浩彦氏 前我孫子市長
    石田 芳弘氏 前犬山市長
    片山 善博氏 前鳥取県知事
    新井 家光氏 深谷市長



 福島氏・・・市民による行政のコントロールについて・・・
 直接民主制のほうが本来の価値が高いことを分かった上で間接民主制を運営する。行政の権限やお金をできるかぎり市民に近いところへおいてコントロールする。
そのセイフティネットは住民投票制度である。    
議会について・・・
「質疑」で個々の議員が執行部に陳情し、首長提案に賛否を表明                  するだけの議会か、政策や方針を議員同士が検討し「議会として                   の総意」をまとめ自治体をリードする議会か。もちろん後者をめざ                  すべき。しかし、・・・

 石田氏・・・まちづくりは知識よりイメージのほうが大事。マニュアルでまちを作らない。
 何がもっとも問題か。・・・
 教育である。犬山市は統一テストを拒否した唯一の自治体。
 中央集権・役所依存のおまかせ民主主義の打破。
 そのほか、教育委員会、農業委員会、選挙管理委員会、社会福祉協議会の改革、解体。
 地方議会は・・・
 現状を一言でいうならば、壮大な人材と公費の無駄。・・・・わたしは大きなため息。
        
 片山氏・・・夕張市の破綻は国の無責任と議会の無力。ほんとうは議会の無能力といいたい。
 現行地方自治制度は、直接請求の対象から税条例は除外されている。地方税制        のすみずみまで国法が規定し、自治体のおいて決定する事柄があまりにも少な         い。国に依存する行政執行部と機能低下した議会を保管するものとして、重要事         項の住民投票制度の導入が待たれる。
 最後に、テレビの水戸黄門はなぜすたれないか。悪代官がいて正義の味方がこら        しめるが、根本的な制度改革をやるわけでもないから、水戸黄門が去ると、また悪        代官が出現する。だから、日本を何周しても水戸黄門は終らない。とひにくっぽく         言われた。この件に関しては、わたしの説があります。水戸黄門は一般国民が見        て、現在の政治に対すいる不満のガス抜きになっていると考えています。愚痴をい        い、文句を言いながらも水戸黄門を見てすっきりとする。あたかも自分が悪代官を        やっつけたような錯覚に陥っている。この番組は国策で放映されている。
隠れスポンサーは内閣府か総務省か。だから水戸黄門シリーズは、永遠に不滅です。とわたしは思っています。
e0059589_1854141.jpg
・・・        


        
[PR]
by y-idenawa | 2008-04-20 19:21 | まちづくり

テクノフェア

  『湘南ひらつかテクノフェア』

 10月20日から22日までひらつかアリーナで『湘南ひらつかテクノフェア』が開催されています。市内の商工業者事業者と平塚工科高校、平塚商業高校、平塚農業高校、神奈川大学、東海大学、産業能率大学などとの産学公の交流イベントです。わたしも本日見学させていただきましたが、目を見張る技術を持った地場産業がたくさんあることに、あらためて気づきました。新しい技術を開発している企業がたくさんあります。平塚の産業界の未来におおいに希望を持ちました。市民のみなさん、是非見学をしてみてください。特に高校生、大学生のみなさん、平塚にはいい企業がたくさんあると思いますよ。e0059589_23585962.jpg
[PR]
by y-idenawa | 2006-10-21 00:00 | まちづくり

湘南ひらつかテクノフェア

  はばたけ、湘南のチカラ。

 明日10月20日から22日まで、ひらつかアリーナで『湘南ひらつかテクノフェア』2006が開催されます。これは市内の70あまりの会社が、新たな地域連携の可能性を求めて行うものです。見本市だと考えてよいでしょう。平塚の産業界が行う情報発信です。
 行ってきたら報告します。みなさんも是非出かけてみてください。
[PR]
by y-idenawa | 2006-10-19 23:53 | まちづくり

朝市

  ふれあいマーケット
 
 10月15日(日)ふれあいマーケットが、平塚市総合公園南駐車場で開催されました。月に一回行われています。朝7時からとちょっと早いが開店から30分ほどは大変混雑します。この日は朝がぐっと冷えたせいで豚汁、おしるこには長い列ができていました。それぞれの商店が工夫をし、研究した商品がいくつもみられました。小さな商店もがんばっているぞ、という意気込みを感じます。また、農家の新鮮な野菜も販売され、売れ行きもよさそうです。朝早いのが難点ですが、一度行ってみてください。
 この朝市と同時に、7時半から平塚のはらっぱで、ダンベル体操が毎回行われています。指導者の方がいられますので、初めての方も参加できます。結構いい運動になります。

e0059589_0571729.jpg
e0059589_101113.jpg

[PR]
by y-idenawa | 2006-10-16 01:06 | まちづくり

囲碁1000面打ち

 囲碁のまちひらつか

 囲碁のまちひらつかの、「1000面打ち」が10月8日(日)に行われました。
当日は秋晴れのなか、JR平塚駅そばの、紅谷町通りでおこなわれたこの大会には、日本棋院から79名のプロ棋士が指導にあたられました。参加者1000名は全国から応募があり、にぎやかな大会となりました。平塚のまちづくりの一環ですが、これからどう発展させたらいいのでしょうか。夢もあり、不安もあります。ただ言える事は、伝統ある囲碁文化は大事にしなければならないと感じています。e0059589_2116266.jpg
[PR]
by y-idenawa | 2006-10-11 21:17 | まちづくり

村井弦斎まつり

 知っていますか『村井弦斎』?

 1864年愛知県豊橋市生まれ、小説家であり、1903年に発表した『食道楽』がベストセラーとなった。いまでは当たり前のグルメ本であり、食育、スローフードなどを題材にした小説です。食べることが大好きな「大原満」という、30過ぎの書生が主人公です。お登和という女性との恋愛が話の軸になっています。そのなかで、食べ、作り、料理や家事について語りつつ進行していく小説です。今で言うなら、「おいしんぼ」のような小説です。
 その弦斎は1904年、平塚駅の南口に1万6400坪の広大な土地を買い、牛や鶏を飼い、畑を耕し、野菜やくだものを育て、調理人として研究し、食したとされます。1927年同所で没。
 この弦斎の功績を偲んで平塚市が南口近くにある、村井弦斎公園で弦斎まつりを行っています。この小さな公園が弦斎の屋敷跡です。その南側の道路は弦斎通りとなずけられています。
 今年で第7回を迎えたお祭りですが、弦斎カレーぱん、弦斎弁当など弦斎に因んだ食品が販売され、茶の湯やお琴を楽しむこともできます。しかし、これからが問題です。いかに発展させ、まちづくりに役立てるかでしょう。
写真下段が『村井弦斎』

e0059589_22433661.jpg
e0059589_22441745.jpg

 
[PR]
by y-idenawa | 2006-10-02 22:44 | まちづくり

いよいよ始まる・・・七夕まつり

  湘南ひらつか七夕まつり
 
 ビックイベント、湘南ひらつか七夕まつり。7/6~7/9まで。まずは見てください。来てください。
e0059589_092166.jpg

[PR]
by y-idenawa | 2006-07-07 00:10 | まちづくり



市民が誇りを持てるまちをめざして活動していきます
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31