麦わらぼうし・出縄喜文

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世界平和という大きなテーマ



 ダライラマ来日公演

 11月20日横浜にてダライラマ14世の講演を聞いてきました。みなさんご存知のようにチベットの亡命政権の指導者であり、ノーベル平和賞受賞者でもあるダライラマ氏です。ご本人は一僧侶と言う立場を貫いていられます。ほんとうに目の前にしても気さくで、ユーモアにあふれ、誠におだやかな、いいおじいちゃん(しつれい)でした。慈悲の心を忘れず、平和を願う氏の気持ちだけは感じることができました。ただ、現在チベットが置かれている状況を聞きかじると、中国の弾圧と虐殺が気がかりです。世界も、日本もチベットの平和のためにメッセージを発する必要があると思います。わたしもできることがあれば努力したと思います。みなさんにも少し関心をもっていただきたい。わたしの願いです。チベットに平和を。
[PR]
by y-idenawa | 2007-11-22 22:25

コーヒーブレイク


 一杯のコーヒー

 わたしは一日に何杯もコーヒーを飲みます。コーヒーが胃に悪い?ほんとですか。
ちょっと調べてみました。コーヒーが日本に入ってきたのは、1716年のようです。オランダ人が伝えたといわれていますが、定かではありません。しかし、少しは飲まれるようになったのが明治時代のようで、日本にはなかなか馴染まなかったみたいですね。
コーヒーにはカフェイン1.3%、タンニン2%
番茶には    〃   2.0%、タンニン11%
どうやら砂糖やミルクをたくさん入れて飲むことから悪者になっているみたいです。

[PR]
by y-idenawa | 2007-11-08 00:27

本当は何が必要ですか?

長い間留守にしました。心よりお詫びいたします。再び私の怒りと情熱がめらめらと湧き出てきました。ご期待ください。ときどきこのブログでストレスの発散をします。よかったら呼んでみてください。

ひさしぶりに小学校の授業参観をすることとなりました。
で、どうだったかって。決まっているじゃないですか。
相変わらず、5分もすると子供たちは先生の言うことは聞かず、あっちでぺちゃくちゃ、こっちでぺちゃくちゃ、注意しても聞かず、勝手気ままな授業態度。先生に対する言葉使いはため口。これは30数人の中の一部の児童の話です。しかし、この一部が教室全体を破壊しています。まじめな子供が救われません。
孝育改革?ゆとり教育の見直し?学力の向上?教育者は何を見ている。教育委員会は事業参観を頻繁にせよ。教育委員は何をしている。教育長はどこを見ている。疑問しかのこらない。
今、必要なのは、児童生徒が授業を受ける態度を正すこと、教師や大人と接する態度、言葉使いを覚えることが一番必要なのではないか。ゆとりだとか、学力だとか以前の問題を解決しなくて何が教育者だ。現在、0時39分、腹が立って眠れない。

[PR]
by y-idenawa | 2007-11-01 00:47



市民が誇りを持てるまちをめざして活動していきます
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30